日間賀島探索&カワハギ釣り ~カワハギ釣り編~

堤防釣り

こんにちは。カワハギの肝を食べるためにカワハギ釣りに夢中になっているポンコツ船長です。

今回は前回の日間賀島探索編の続きで、カワハギ釣り編になります。



こちらが前回の記事になります⇩

初の日間賀島での釣り。どんな魚に出会えるのでしょうか。

ポンコツ船長は自分の釣り道具を持ち込んで釣りをしましたが、今回レンタルサイクルを貸してもらった「いこい」さんでは釣り竿とバケツのレンタルもありましたので荷物が多いのがやだなぁっていう人は仕掛けと餌だけ持っていけば釣りはできてしまいます。

今回ポンコツ船長が釣りをしたのは、西港の赤丸で囲ったあたりを少しずつずれながら探っていきました。この日は日曜日だったので釣り人は結構多かったですが、釣りするスペースは十分にありました。

週末に知多半島の有名ポイントで堤防釣りをしようとすると場所取りが激しくて中々ポイントに入れないこともよくあります。日間賀島とかの離島ではそんなに混まないのでのんびりと釣りをしたい人にはおすすめな場所だと思いました。

人はいますがまだまだ入るスペースはいっぱいあります。

今回はカワハギを釣って「釣り人の特権!美味しい肝を食べる」という目標だったので仕掛けは胴付き仕掛けの3本バリ、ナス型おもり12号で餌はアサリです。

準備をして釣り開始です。

足元に落としてボトムをコツコツ叩いてアタリを待ちます。この日は長潮で、釣りを開始した時間の水深は上げ潮の途中くだったけど2mくらいはありました。

アタリがなかったので少しずつ横にずれながら魚のいる場所を探っていると小気味よいアタリが。

可愛いサイズのメバルでした。

お次はカサゴ。小さいサイズですが癒されます。

ベラも登場。

堤防釣りの定番フグもきます。小さいフグも釣れたんですが、このフグは20㎝オーバーの結構大きいサイズでした。

入れ食いではないですが飽きないくらいにアタリもあり、ポツポツと色々な魚が釣れてくれます。

小さいので釣れた魚は全部リリース。大きく成長しておいで(^^)/

しかし、本命のカワハギが釣れません。

時間が過ぎていき今回は諦めモードになっていた時にコツンとアタリが。

合わせると結構引きます。水面近くで茶色くて平べったい姿が見えて興奮。

上がってきたのはカワハギではなく、ウマヅラハギ。本命ではないですがキープで!

この1匹でテンション上がってやる気を取り戻したんですがここからさっぱりアタリがなくなりました。

粘っても釣れない時は釣れないので約2時間くらいの釣りはこれで終了でした。

午前中は島をサイクリングして美味しい物を食べて、昼くらいからのんびり釣りができて充実した一日になりました。日間賀島にはまた来たいと思います。

料理編

釣ってきたウマヅラハギは刺身にしようか迷ったんですけど、今回は煮つけにして美味しく頂きました♪

次こそは本命カワハギを釣って肝醤油に肝鍋に色々とやりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました